中井不動産 > 中井不動産のスタッフブログ記事一覧 > 学生さん応援!!一人暮らしの物件選び

学生さん応援!!一人暮らしの物件選び

≪ 前へ|幅広い世代が楽しめる明石市の公園やレジャースポット!   記事一覧   明石市の救急対応病院の紹介|次へ ≫


初めての一人暮らしを予定されている学生さん!!


胸躍りながら準備されていると思うと、こちらまでドキドキして、応援したくなります。

 

そんな素敵な学生さんのために、一人暮らしの準備段階から、賃貸物件の選び方までを紹介します。


一人暮らしの生活費の内訳


生活費


初めてですから、わからなくて当然ですよ。

 

しかし、知っておかないと生活費のやりくりが難しくなります。

 

一緒に考えていましょう。

 

*今回は首都圏でのケースをご紹介します。

 

・水道光熱費(電気・ガス・水道)

 

生活スタイルにより変動はあります。

 

毎日シャワーだけで済ませる人や、暖房・冷房代の使用差などで開きがあります。

 

すべての合計で、10,000円以内で納めているケースが多いです。

 

・食費

 

一般的には、30,000円弱を目指している人が多いです。

 

もし、13食、20,000円以内に抑えるならば、1食あたり約220円です。

 

数字だけ見ると現実的ではないですが、自炊など工夫をして実現している人

もいますよ。

 

・雑費

 

ティッシュペーパー・トイレットペーパー・シャンプー・洗剤類などの消耗品にかかる費用です。

 

また、化粧品代もこの部分に属します。

 

一人暮らしであっても余裕もって、10,000円は用意が必要ですね。

 

・通信費

 

現在は格安SIM会社も増えたため、開きがあります。

 

5,000円~10,000円が現在の平均です。

 

・交際費

 

学生ですから、たまには友達と遊んだり、デートだったりと楽しむためのお金は必要ですね。

 

また、学生であっても成人すると嗜好品デビューする方もいるので、10,000円と設定します。


生活費からみる家賃予算


ここまでの一人暮らしの生活費の合計は、以下の通りです。

 

・水道光熱費10,000

 

・食費30,000

 

・雑費10,000

 

・通信費10,000

 

・交際費10,000

 

合計7万円です。

 

ここから、さらに家賃がかかりますよ。

 

残り予算はどのくらいでしょうか?

 

アパートなどに住んだ場合の家賃の平均値は、4万円~6万円台が一般的です。


希望の賃貸物件を探すコツ


以上のことから、残り予算が明確になります。

 

すると、選べる条件が絞られ、賃貸物件探しもスムーズに行えますね。

 

また、立地や設備などで賃料を抑える方法もありますので、ご希望の方は担当者までご相談ください。

 

*家賃が安くても、通学費がかかるケースもありますので、注意しましょう。


まとめ


初めての一人暮らしは、理想の賃貸物件選びから入ってしまうとミスする場合があります。

 

生活費の内訳をみてから、家賃の上限を決める方法がベストです。

 

新生活を始める学生さんの一人暮らしの疑問から賃貸情報まで、私共、魚住の中井不動産へ、ぜひご相談ください


あなた様の、より充実した学生生活の実現に、最善の努力をお約束します。

≪ 前へ|幅広い世代が楽しめる明石市の公園やレジャースポット!   記事一覧   明石市の救急対応病院の紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る