中井不動産 > 中井不動産のスタッフブログ記事一覧 > 明石市でBBQを冬も楽しめる場所とは?最近流行の冬BBQの魅力も要チェック!

明石市でBBQを冬も楽しめる場所とは?最近流行の冬BBQの魅力も要チェック!

≪ 前へ|賃貸物件はどっち向きの方角が良いの?   記事一覧   賃貸物件の防犯対策のポイントを紹介!|次へ ≫

BBQといえば、夏の暑い時期に食材を持ち寄って焼いて楽しむ…というイメージが強いですよね。

 

そんなアウトドアの代表格ともいえるBBQですが、実は最近、冬でもBBQを楽しめる施設があることをご存じでしょうか?

 

「え、寒くないの?」と思われるかもしれませんが、夏とは違う冬ならではの楽しみ方もあるんですよ。

 

この記事では、そんな新たなブームの兆しを見せている冬BBQの魅力をご紹介します。

 

また、明石市のBBQフィールド「ZAZAZA」についてもまとめましたので、明石市にお住まいの方はぜひチェックしてみてください!


明石市で冬BBQを楽しむポイント

 

明石市で冬BBQを楽しむポイントや魅力とは?

 

冬BBQの魅力は、なんといっても夏とは違う食材や料理を楽しめる点です。

 

特に貝や魚などのシーフード系は冬に旬を迎えるものが多いため、夏のBBQとは大きく異なるポイントです。

 

明石市は海が近くてシーフードが美味しいことでも有名なので、食材選びも楽しくなりそうです。

 

シーフードは傷みやすい食材ですが、冬なら気温も低いため鮮度管理もしやすく、BBQでも楽しめます。

 

また、カボチャやサツマイモなどの甘みがある野菜や、長ネギや芽キャベツやブロッコリーなども冬が旬ですので、美味しく食べられます。

 

こうした旬の食材を使って、冬ならではの料理に挑戦するのも楽しいですよ。

 

たとえばチーズフォンデュや鍋などが人気です。

 

夏だと暑く感じるBBQの火も、冬だと暖まりながらじっくり調理できますね。

 

また、夏には蚊やアブなどの虫が発生しますが、冬だとその心配もありませんので、火を囲んで落ち着いてBBQを楽しんでみてください。

 

明石市で冬BBQを楽しめる「ZAZAZA」とは?解放感あふれるBBQフィールドで冬の新しい楽しみ方を体験しよう

 

兵庫県明石市の大蔵海岸海峡公園にある「ZAZAZA」では、冬ならではのBBQを楽しめる人気スポットです。

 

明石海峡を一望できる絶好のロケーションを楽しめる、解放感あふれたBBQフィールドです。

 

2019年度の冬は、11/29~3/18までの営業(定休日:12/28~1/3)となっています。

 

持ち込みでのBBQも可能ですが、手ぶらで楽しめるプランや季節に応じたメニューもおすすめ。

 

今年の冬は「炎と温もりのある冬のZAZAZA~海とこたつ~」をテーマに、

・牡蠣食べ放題プラン

・お肉のほかにサザエや天然ホタテや兵庫県産の牡蠣を楽しめる「浜焼きプラン」

・浜焼きとお鍋をどちらも楽しめる「浜焼き+お鍋プラン」

の3つの冬季限定メニューが用意されています。

 

室内型のBBQスペースで、こたつで楽しむことができるので、寒がりさんでも安心です。

 

野外スペースでは焚き火のまわりにイスやソファが用意されているので、火を囲みながらゆったり過ごすこともできますよ。

 

営業は昼と夜の2部制で、

1部は11:00~15:00、2部は17:00~21:00となっています。

 

また、BBQフィールド以外にカフェ&バーも併設されているため、景色を楽しみながらBBQ以外の料理を楽しむことも可能です。

 

シチュエーションに合わせて、時間帯や楽しみ方を選んでみてくださいね。

 

まとめ

 

冬のBBQの魅力や、明石市のBBQフィールド「ZAZAZA」をご紹介しました。

 

冬のBBQは夏とは違う魅力がたくさんあります。

 

防寒対策をしっかりおこなって、冬ならではの食材や料理を楽しんでくださいね。


魚住の中井不動産では、ファミリー向けの賃貸物件も多数取り揃えております。

 

住まい探しでしたら、ぜひお気軽にお問合せください。

≪ 前へ|賃貸物件はどっち向きの方角が良いの?   記事一覧   賃貸物件の防犯対策のポイントを紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る