中井不動産 > 中井不動産のスタッフブログ記事一覧 > 築年数が古い賃貸物件の意外なメリットとは?何を基準に選ぶ?

築年数が古い賃貸物件の意外なメリットとは?何を基準に選ぶ?

≪ 前へ|魚住駅周辺のスーパーおすすめ3選!安い・品揃えのいい店舗は?   記事一覧   今年の夏は明石市の石ケ谷公園でバーベキューを楽しもう!|次へ ≫

中井不動産は魚住駅を中心とした明石市の賃貸物件情報や地域情報を発信しています。

明石市の賃貸物件情報はこちら


お部屋探しをする際には、築年数が新しい物件を優先して選ぶ方が多いと思います。

 

しかし、実は築年数が古い物件にも、意外と知られていなメリットがあるのです。

 

今回は、そんな築年数の古い賃貸物件に住むメリットや、内見のチェックポイントなどを解説します。


築年数が古いアパート


築年数が古い賃貸物件のメリット


・家賃の安さと物件数の多さ

 

築年数の古い物件のメリットとしてまず挙がるのは、やはり家賃の安さです。

 

賃貸物件は、新築時から年数が経つにつれて建物の価値が下がるため、それに合わせて家賃も下がるケースが多いです。

 

また新築物件と比べると、物件の数が多い点も特徴です。

 

そのため、築年数にこだわらず家賃の安さと選択肢の多さを重視する方には、適した賃貸物件といえるでしょう。


魚住駅周辺の家賃45,000円以下の物件情報はこちら

 

・リフォームやリノベーションが行われている物件もある

 

築年数が古い賃貸物件でも、室内はリフォームやリノベーションがされているケースもあります。

 

そのため、築年数自体は古くても新築や築浅物件のように内装も設備もきれいな部屋なら、思っていたより暮らしやすいでしょう。

 

特に設備は、最新もしくは比較的新しい型のものに交換されていれば、「古くて使いづらい」というストレスが溜まる心配もありません。


魚住駅周辺のリフォーム済み物件情報はこちら


まとめ


築年数が古い賃貸物件はデメリットに目がいきがちですが、今回ご紹介したようなメリットもあります。

 

ただ「古いから」という理由だけで避けている方は、家賃の安さ・選択肢の多さ・リフォーム済などの点に注目して、お部屋探しの基準をもう一度見直してみてはいかがでしょうか。

 

もしかすると、意外なところですてきなお部屋と出会えるかもしれません。


魚住の中井不動産では、明石市の魚住エリアを中心に数多くの賃貸物件を取り扱っております。

 

明石市で賃貸物件をお探しの方は、ぜひ当社までお問い合わせください

≪ 前へ|魚住駅周辺のスーパーおすすめ3選!安い・品揃えのいい店舗は?   記事一覧   今年の夏は明石市の石ケ谷公園でバーベキューを楽しもう!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る