中井不動産 > 中井不動産のスタッフブログ記事一覧 > 日当たりが良い!賃貸物件の最上階に住むメリットについて解説

日当たりが良い!賃貸物件の最上階に住むメリットについて解説

≪ 前へ|明石市魚住にあるドラッグストア情報!3つを紹介   記事一覧   リサイクルが盛んな、明石市のごみ出し方法・分別について|次へ ≫

街を歩いていて、ふとそばに建っていたマンションを見上げて「あの最上階からはどんな景色がみえるのだろう」などと思ったことはありませんか?

 

賃貸マンションの最上階は眺望が良いけど敷居が高くて…と家賃を考えると尻込みしてしまうかもしれませんが、建物の最上階に住むメリットとデメリットを知れば、またイメージも変わるかもしれません。

 

今回は、賃貸物件の最上階に住むメリット・デメリットについて解説いたします。

 

賃貸マンションの最上階に住むメリットは?割高の家賃に見合う好条件


賃貸マンションの最上階


賃貸マンションの最上階は、当然のことながら上の階がないので、住人の生活音や足音を気にすることなく過ごすことができます。

 

それはまるで、一戸建てに住んでいるような環境と同じだと言えるでしょう。

 

そしてその眺望を一年中楽しむことができるのが、最上階に住む人だけの特権です。

 

日当たりの良さや風通しは、どの階層の部屋よりも良いです。

 

そのため、部屋全体の開放感もさらに感じられます。

 

また、上に階がないので、他の階の部屋よりも天井を高く作られている部屋も多くあります。

 

賃貸マンション最上階のデメリットは?注意点を知ろう!


まず、地震や火災が発生した場合、最上階からはエレベーターを使って地上に出るまで、かなりの時間を要することになります。

 

エレベーター自体が非常に混雑したり、地震の場合は揺れの強さ次第で停止することも考えられるので、地上までの距離が遠い分、避難ルートをしっかり確認して行動を取る必要があります。

 

そのため、特に高層マンションの最上階に住む場合は、マンション自体がそういった防災対策をきちんと取っているのかを、事前に確認しておいた方がいいでしょう。

 

防犯面でも、最上階で不審者らしき人と2人きりになってしまうのを避ける必要もあり、セキュリティのための防犯カメラの装備も必須です。

 

また、建物の一番上というのは日当たりの良さがウリですが、その分直接日光を浴び続けるので、どうしても蓄熱をしてします。

 

その熱が部屋の中にまで影響してしまうことも考慮の上、夏の過ごし方を検討するなどの対策を取る必要があります。

 

しかし建物によっては、屋上に植物を植えるなどして太陽の光を和らげる工夫もしています。

 

まとめ


毎日窓から眺める景色は、住む階によってやはり違うでしょう。

 

そして日当たりと眺望は、他の階のどこよりも優れています。

 

その眺望の良さなどのメリットも含めて、賃貸の家賃も高めに設定されていますが、それはどの階にもない環境を手に入れるためのものです。

 

一番上の階に住むことにも良し悪しはありますが、これらの点を参考にしてみてください。

 

魚住の中井不動産では、賃貸物件の最上階のお部屋をご用意しています。

 

明石市で物件をお探しの際はぜひ当社まで、お気軽にご相談くださいませ

≪ 前へ|明石市魚住にあるドラッグストア情報!3つを紹介   記事一覧   リサイクルが盛んな、明石市のごみ出し方法・分別について|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る